独島財団


01 位置

独島は、行政区域上、大韓民国の最東端の美しい島です。

慶北蔚珍郡竹邊から東に216.8km、鬱陵島から東南の方向に87.4km離れています。


02 構造

独島は東島と西島という2つの大きい島や89の付属島嶼から成っています。東島と西島間の最短距離は、低潮線を基線にすると、151m離れています。

東島

東島 : 東島は、東南の方向に位置しており、面積73,297㎡、高さ98.6m、周囲約2.8kmであります。接岸施設や警備隊、ヘリポート、有人の灯台などの施設があります。


西島

西島 : 広い面積を有している。主な施設としては、住民宿所,登山路、飲料水供給施設の取水施設があります.


付属島嶼

付属島嶼 : 独島周辺には89の付属島嶼があり、25,517㎡の面積を占めています。代表的な島々として、扇子岩、ろうそく立て岩、軍艦岩、平たい岩、海女岩などがあります。


03 独島の住所

(〒)799-805 慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑独島里1~96番地

04 道路名住所

慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑独島安龍福道3(住民宿所)

慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑異斯夫道63 (独島からなし地に灯台)

慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑異斯夫道55 (独島警備隊)